転地保養 2020

心身の健康を促進するイタリアでの1ヶ月の “ 転地保養 ”

第9回 カーサ・オルト – イタリアのみんなの家 2020

///

重要:2020年度  転地保養 中止のお知らせ

オルト・デイ・ソーニは、新型コロナウィルス発生を受け、イタリアの、そして世界の非常事態の中、子どもたちの健康と安全を第一に考えた結果、今夏開催予定の本転地保養プロジェクトを中止することを決断いたしました。何卒、皆さまのご理解を賜りますようお願い申し上げます。

なお、この困難を1日も早く乗り越えられるよう祈りながら、共同主催者「いわき放射能市民測定室 たらちね」と共に、福島の子どもたちが笑顔で安心して過ごせる「イタリアのみんなの家」の扉を再び開けるよう、来年度開催に向け準備をしてまいります。

 以下は2020年度に予定していたプログラムの内容となります:

本転地保養プログラムは、豊かな食と自然環境に恵まれたイタリアで、子どもたちが放射能を気にすることなく思い切り遊び、笑い、食事をし、体内の放射能を排出し、心身の免疫力と抵抗力を向上できるよう支援すること、そして異国での国際交流を通じ、子どもたちの視野を広げ、人間的な成長の促進を支援することを目的にしています。

本年度の保養もリグーリア州サヴォーナ県ピエトラ・リグレ市にて実施。宿泊施設はミラノ市のご協力をいただき、市が所有・運営する「休暇の家となります。

参加する子どもたちは、約1ヶ月、海岸に隣接する「休暇の家」で、ミラノ市から夏休みを過ごしにくる小学生たちと寝食をともにし仲間たちと家族のように協力し合いながらのびのびと過ごします。異文化に触れながらの様々な体験から、子どもたちが視野を広げ、自立心を養い、好奇心を育めるよう心がけます

本プログラムは、4月の面接に始まりオリエンテーションと健康診断イタリアでの保養帰国後の報告会(活動報告と医療検査結果報告)への参加までを一つのプログラムとしています。

また、本プログラムの実現は、当協会の無償ボランティアメンバーによる年間を通じた募金活動を通じ、当協会活動にご賛同いただいた世界各地の個人の皆さま、企業や各種団体・機関の方々からのご寄付よって実現していますまた、多くの外部ボランティアの方々のご協力にも支えられています。

保養期間

2020年7月18日(土) 〜 8月16日 (日)*日本着

保養地

イタリア・リグーリア州 サヴォーナ県  ピエトラ・リグレ市
ミラノ市運営の「休暇の家(Casa Vacanza Comune di Milano)」

参加費用

無料

*ただし日本国内の交通費・移動中の食費・パスポート取得費用などの諸経費は自己負担
*参考国内費用(変動の可能性あり);
−パスポート取得費用:6,000円(12歳未満)、11,000円(12歳以上)
−福島駅〜成田空港間の高速バス片道料金: 約5,800円(大人)、子ども半額

募集人数

20名(予定)

対象者

・福島県内在住かつ、2020年4月2日時点で8〜12歳までの小学生で異文化での約1ヶ月の転地保養を自ら望む子ども
・社会的・経済的理由などから移住や保養に出ることが難しい子ども
・主催者「オルト・デイ・ソーニ」および「認定NPO法人 いわき放射能市民測定室 たらちね」の活動目的、本プログラムの内容に賛同し、子どもたちの心と身体の健康を守りたいと考えているご家族の子ども
・保護者と共に事前説明会、保養前のオリエンテーションと健康診断受診、保養後の報告会への全参加が可能な子ども (↑2020/2/26現在、新型コロナウィルス感染拡大に付き、3/7および3/14の事前説明会の中止を決定いたしました。緊急事態に伴い、事前説明会の参加有無を問わず申し込みを受け付けます)

 

2020年度スケジュール

・転地保養プログラム事前説明会  *下記①〜③のうちのいずれかへの参加必須

①2月22日(土)13:30〜15:00

福島県農業総合センター 多目的ホール   Tel.024-958-1700  【map

②3月  7日(土)10:00〜11:30 中止

いわき市保健総合福祉センター 多目的ホール  Tel.0246-27-8555【map

③3月14日(土) 11:00〜12:30  中止

南相馬市労働福祉会館 会議室1  Tel.0244-23-5507 【map

・書類選考および通知発表     3月下旬

・面接、最終選考および通知発送  4月2〜3週目ごろ

・オリエンテーションと健康診断  5月30日(土)か6月6日(土)いわき放射能市民測定室 たらちね 【map

・イタリアでの転地保養       7月18日〜8月16日

・報告会              9月下旬

 

医療検査の実施

例年通り、子どもたちの健康維持を目的とした医療検査(無料)を実施します。
2019年に本プログラムの共同主催者として「認定NPO法人  いわき放射能市民測定室 たらちね」(以下 たらちね)とパートナーシップを締結したことにより、本年度より「たらちね」が運営するクリニックにて以下の検診を実施します;
身長・体重測定/聴力・視力検査/心電図/血液検査/尿検査/血圧測定/診察/甲状腺検診

また、イタリアでの保養中には、「尿中放射性物質濃度測定」を実施。保養開始時と終了時の尿内セシウム137の濃度を測定します。

上記の検査結果はご家族に報告をし、子どもたちの継続的な健康管理に役立てていただきます。

 

ステイ中のアクティビティ

本転地保養は「カーサ・オルト – イタリアのみんなの家」をテーマに掲げた共同生活です。私たちが考える健康的な環境の中、日本人、イタリア人の仲間たちと家族のようにみんなで協力をしあい、日々の暮らしを丁寧に楽しみながら営みます。ステイ中の活動内容は、「自然との共生」、「心身を育む食」、「異文化に触れ視野を広げる」という三つを軸に、滞在地の文化や伝統を反映させて構成しています。アクティビティを通じ、子どもたちの自立と成長、心身の免疫力の向上を促す場になるよう考えています。

<アクティビティ例>

海遊び:『休暇の家』の眼前に広がる海岸で思いきり遊びます
ワークショップ: 『休暇の家』が企画する様々なゲームや音楽など
国際交流ラボ:「折り紙」や「書道」などをイタリアの子どもたちに紹介
課外プログラム:洞窟探検・街散策・ウォーターパーク・農場体験など